HOME > 会社案内 > 会社概要

会社概要

東海カーボンは1918年の設立以来、常に業界のパイオニアとしてさまざまな産業分野に欠かせないカーボン材料の開発を行ってきた炭素製品の総合メーカーです。世界最高水準の性能を持つ製品やトップシェアを誇る分野を数々持ち、最先端分野の材料研究を積極的に手がけるなど、時代のニーズを先取りした製品開発を行っています。また、国際化の動きを視野に入れ、現地法人の設立や技術輸出なども進めており、多様化する市場のニーズにグローバルな展開でグループ企業一丸となって対応しています。

商号 東海カーボン株式会社(英語名:TOKAI CARBON CO., LTD.)
所在地 〒107-8636
東京都港区北青山1-2-3 青山ビル(MAP
Tel:03-3746-5100(代)
設立 1918年(大正7年)
資本金 20,436百万円(2016年12月現在)
従業員数 単独676名、連結1,980名(2016年12月現在)
事業内容 カーボンブラック・黒鉛電極・ファインカーボン・摩擦材および工業炉・関連製品の製造、販売
事業所 本社 東京
研究所 富士(静岡)、知多、防府
支店 大阪、名古屋
工場 石巻、湘南、知多、滋賀、防府、生産技術センター、九州若松、田ノ浦
海外グループ企業 TOKAI ERFTCARBON GmbH(ドイツ)、Thai Tokai Carbon Product Co., Ltd.(タイ)、Tokai Carbon Tianjin Co., Ltd.(中国)、Tokai Carbon U.S.A.,Inc.(米国)、Tokai Carbon Europe GmbH(ドイツ)、Tokai Carbon Europe Ltd.(英国)、Tokai Carbon Italia S.R.L.(イタリア)、Schunk Tokai Scandinavia AB(スウェーデン)、Tokai Carbon Deutschland GmbH(ドイツ)、韓国東海カーボン株式会社(韓国)、SGL Tokai Carbon Ltd. Shanghai(中国)、MWI, Inc.(米国)、東海耀碳素(大連)有限公司(中国)、Shanghai Tokai Konetsu Co., Ltd.(中国)、Tokai Carbon Electrode Sales LLC.(米国)、SGL Tokai Process Technology Pte. Ltd.(シンガポール)、東海碳素(蘇州)有限公司(中国)、Cancarb Limited(カナダ)
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行
お問い合わせ

電話でのお問い合わせはこちら

03-3746-5100

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

このページの上部へ