製品・技術情報

2019年度版採用情報マイページログイン
2019年度版採用情報マイページ新規登録

カーボンブラック

輪ゴムの色を想像して下さい。あの茶色っぽい色が本来のゴムの色。では、なぜタイヤも同じゴムなのに黒いのでしょうか?答えは、カーボンブラックが入っているからです。天然ゴムや合成ゴムにカーボンブラックを練り込むとゴム製品を強くする特長があるのです。普通乗用車用タイヤは通常1本10kg程度ですが、その約3分の1の重量はカーボンブラック。ゴムのみの製品と較べると、トレッドの寿命を大幅に延ばすことができるのです。あなたの身近に黒いゴム製品があったら、そこには私たち日本トップシェアの東海カーボンの製品が使われているかもしれませんよ。

黒鉛電極

黒鉛電極は鉄スクラップを高電流アーク放電で溶かし、再び新しい鉄にリサイクルする電気炉製鋼で使用されます。アーク放電により3000℃を超える過酷な温度条件下で使用する事が出来る材料は黒鉛しかありません。私たちはその世界的な黒鉛電極メーカーとして国内外の鉄鋼メーカーに製品を供給しています。近年の大型直流アーク炉の普及により、電極もまた大型化する傾向にある中で、2005年には世界最大直径の32インチ(800mm)電極の商用生産に成功しています。

等方性高純度黒鉛

半導体素子の製造分野に私たちのファインカーボンが利用されています。ファインカーボンは熱に強く電気を通しやすい超高純度の特殊黒鉛部材です。私達はトップクラスの等方性黒鉛材のメーカーとして高い技術力で安定した製品を各半導体メーカーに供給しています。
また、再生可能エネルギー分野においても、太陽電池製造用部材や原料となる多結晶シリコン製造に黒鉛材料が使用されています。金属や樹脂材料には見られないファインカーボンの特長が、将来性のある分野と結びついています。

電子・機能材料製品

今やパソコンだけでなく家電製品、スマートフォンやLED照明にも使われる半導体。私たちはその製造工程に一役買っています。
不純物が問題となる製造工程には超高純度黒鉛製品・SiCコート製品・PCコート製品が活躍。特殊な腐食性ガスの下では、Solid-SiC材やガラス状の炭素材が、耐熱及び高強度が要求される用途ではCCコンポジット材が使用されます。小型化・軽量化が進み、競争も激化する半導体業界。私たちのファインカーボン材が存在感を増しています。

金型加工用黒鉛製品

100円ショップで買い物したことありますよね。様々なプラスチック製品が置かれていますが、その製造には金属の成形型が必要です。では、その金型を作るためにはどうしたらいいか?各種プラスチック製品から高級乗用車のエンジン・外装・内装まで、金型を作るために等方性黒鉛材が金型加工用電極材として必要になります。世界からも注目される日本の金型産業。その黒子として活躍しているのが東海カーボンです。

摩擦材

バイクの免許をお持ちですか?ブレーキを掛けても効かなかったりしたら怖いですよね。オートバイ、自動車、建設機械などにとって動きを止めるブレーキ、その反対に動きを伝えるクラッチに使われる摩擦材は、動力制御装置の「生命線」とも言えるものです。私たち東海カーボンは摩擦材のトップメーカー。特にオートバイでは国内4大メーカーに製品を納めています。豊富な品揃えでユーザーの要望にお応えし、国内外でも高い評価を頂いています。

負極材

化石燃料の枯渇や二酸化炭素排出による地球温暖化などの環境問題により、今後普及が進むと見られる電気自動車(EV)など環境対応車を動かすために不可欠なリチウムイオン電池。その性能は、負極材である炭素材料によって左右されます。私たちは長年手がけてきたカーボンブラックや黒鉛電極など炭素製品の分野で培った、その技術力を活用して、リチウムイオン電池用負極材として黒鉛系炭素材料を生産しています。
また、次世代負極材として、より高性能なリチウムイオン電池用負極材の開発・生産に取り組み、優れたリチウムイオン電池用負極材を提供することで、来るべき環境社会の発展に貢献していきます。

PAGE TOP