人事部長メッセージ

2019年度版採用情報マイページログイン
2019年度版採用情報マイページ新規登録

少数精鋭の組織で責任ある仕事に取組み、成果を出しながら成長できる。

経営戦略本部 人事部長 宮本健司私たち人事チームでは事業拡大のなか、人材の採用により一層力を入れています。
新卒採用では自己成長力があり、問題意識が高く、ポテンシャルのある人材の採用を行い、キャリア採用では海外展開、技術開発など様々な事業テーマに即した人材を採用しています。

会社説明会や面接で多くの方にお会いしてきましたが、以下のような点で東海カーボンに魅力を感じていただいているようです。
●巨大な企業ではなく、少数精鋭主義の組織風土
●炭素材料の将来性
●グローバルな事業展開
●説明会や面接で感じた社員や社風に対する共感・・・等

当社は少数精鋭の方針をとっており、一人一人が核となる仕事を行っています。社員の成長がそのまま組織の成長に直結していきますので、教育についても、今後の発展に不可欠な重要なものとして捉えています。基本的にはOJTをベースに育成を進めていきますが、独自の教育研修プログラムとして、各階層別研修やグローバル化に向けた選抜型のリーダー養成や語学研修なども実施しております。
また、そのような社員たちによる業容拡大や技術的なブレイクスルーに向けた様々なプロジェクトが同時進行しており、お互いが刺激しあいながら、成果を出せる場になっています。

仕事においては何らかの成果を出すこと、成果を出そうと意識することが大事。従来のやり方を踏襲しているだけでは成長はありません。問題意識を持ち、自分なりの考え方で、付加価値の高い仕事をしていくことにより自分自身をレベルアップさせることができます。もちろん成果は自分ひとりで出せるものではありません。チームワークがものを言います。私自身も工場や本社での勤務経験を通じてチームワークの大切さを多く学びました。

当社は、社員ひとりひとりの自主性とチャレンジ性を重んじ、さまざまな機会を提供してくれる会社です。常に新しいことにチャレンジできる環境を与えてくれるので、本人のやる気次第で想像以上の成長や満足感が得られます。みなさんもきっと、ここでキャリアアップ・レベルアップを図っていただくなかで、自分の成長を実感し、大きな実りが得られるものと信じています。ぜひ東海カーボンで、ご自身の新たな可能性を発見していただければと思っています。

PAGE TOP