HOME > 研究開発情報

研究開発情報

研究開発

当社は炭素材料の総合メーカーとして約60年前から、ナノサイズのカーボン球の結合体であるカーボンブラックにおいて、ナノレベルでの形態の制御技術を培ってきました。これらのカーボン製造技術をベースとして、カーボンナノチューブ・ナノホーンの大量合成研究を(財)ファインセラミックスセンター及び豊橋技術科学大学と共同で取り組んでおります。

開発商品

原料や製造方法を見つめなおすことによって、今まで実現できなかったカーボンの新しい特性を得ることに成功しました。

研究開発の成果として市場に発信している商品です。

技術的に完成し、製造販売を開始しておりますが、標準品以外の生産体制が整っていないものがございます。

このページの上部へ