社員の仕事検索

2019INTERNSHIP新規登録
2019INTERNSHIPマイページログイン
技術者の目と知的財産管理者の目。
研究開発を複眼で見る面白さ。
H.O.
研究開発本部 知的財産部
2006年度入社
東京工業大学大学院 総合理工学部研究科 材料物理科学専攻
趣味は料理と散歩

知的財産部における仕事の面白さは、研究開発を技術者の目と知的財産を管理する側からの目の複眼で見ることができる点にあります。逆に難しいのは、自社特許の権利化するための調査です。まだ、2006年に入社したばかりで自社技術に関する知識と自分自身の経験が不足しているため、思うようにできません。どうにかこうにか無事に特許を出願できた時はホッとします。研究所の方や弁理士事務所と連絡を取りながら、データや単語の意味を理解しながら文章にして…を繰り返して出願となります。そのため、連絡を取る中で発明者の意気込みを感じたり、理解するのに悩んだ特許が出願になると達成感があります。
この仕事を通じてかなり視野が広がりました。今まで、『理系だから法律はわからない・多少日本語の文章がおかしくても仕方がない』と勝手に枠を作っていました。しかし、現在の仕事を通して、『法律を勉強し、日本語の文法のおかしいところは正す』などをして、色々な方向から物事を見るようになりました。
将来的には、知的財産と研究・開発の2つの視点を深め、数ある弊社の製品や開発品の技術などを理解し、説明できるようになりたいです。さらに次の開発の方向性などが提案できる知識と視野を養っていくことが目標です。

PAGE TOP