社員の仕事検索

2019INTERNSHIP新規登録
2019INTERNSHIPマイページログイン
「あの技術のことなら佐藤に聞け」
そう言われるような技術者になりたい。
T.S.
摩擦材部 湘南工場 生産技術課
2007年度入社
東京都市大学(旧 武蔵工業大学)工学部電気電子情報工学科卒
趣味はサッカー、フットサル

東海カーボンが1949年に初めて国産化した焼結金属摩擦材「トヨカロイ(R)」。以来、研究開発を重ね、78年にはオートバイ用ブレーキパッドの製品化に世界で初めて成功しています。
私が担当しているのは、そのような摩擦材。摩擦材にはブレーキ、一般材、摺動材、ペーパーの4種類があり、全ての品種について従事しています。
仕事の内容は主に、製造の基となる仕様書・図面の作成、製造工程内での技術的な改善、生産性向上の為の設備及び工程改善、設備の自働化の推進等です。
顧客より提示された情報(図面、数量、納期 等)を見て、どのような設備を使用して、どのような工程でモノづくりをするかを検討・決定するので、各設備の能力や様々な品目の製造工程等を把握している必要がある為、よく現場の方々とのコミュニケーションを取るようにして日々勉強しています。
また、最近ではプロジェクトに参加する機会も増えてきており、いろいろな事について体験させてもらっているので、大変ですが非常に勉強になり、充実した毎日を送っています。
いずれは新しい製造方法等を確立していきたいです。
目標は、誰からも信頼され、「あの技術のことなら佐藤に聞け」と言われるぐらいの技術者になることです。

PAGE TOP