HOME > 製品情報 > 黒鉛電極 > 黒鉛電極吊り金具の取り扱いについて

黒鉛電極吊り金具の取り扱いについて

黒鉛電極吊り金具の取り扱いについて(炭素協会PL対策委員会監修)

ご使用になる前に、よく読んで正しくご使用下さい。

警告

電極及び電極コラム吊り上げ時、落下したり荷振れし、人身事故や設備の破損を発生する恐れがあります。

  • 使用最大荷重以上の電極は、絶対に吊らないで下さい。
  • ねじサイズの違う電極は、絶対に吊らないで下さい。
  • 吊り金具を電極ソケットにセット時は、確実にセットして下さい。
  • ねじ山の破損、胴体部、吊り輪部の亀裂など吊り金具に異常が認められたものは、絶対に使用しないで下さい。

吊り金具が錆びたり、破損したりして、電極落下の原因となる恐れがあります。

  • 吊り金具の保管は、乾燥した、粉塵のない場所を選んで下さい。
  • 吊り金具は、定期的に点検整備して下さい。
    1. 点検→亀裂、ねじ山破損の有無、腐食状況の点検等
    2. 整備→ねじ部のグリース塗布、ねじ山整備等
  • 吊り金具に急激な荷重をかけないようにして下さい。
  • 適正なワイヤー、チェーン等をご使用下さい。

注意

吊り金具の熱膨張により、電極ソケット部を破損する恐れがあります。

  • 吊り金具(金属製プラグ品)を装着したままの操業は、行わないで下さい。
この製品に関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせはこちら

03-3746-5112

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

このページの上部へ