商品紹介

信頼の性能を創り出す東海カーボングループの摩擦材製品

焼結金属摩擦材 トヨカロイ®

摩擦材製品

焼結ブレーキ製品

銅、錫等の金属粉とセラミックス等の摩擦調整材や黒鉛等の潤滑材の粉末を混合・成型・焼結による粉末冶金法にて製造された摩擦材。

東海カーボンが1949年に初めて国産化しました。以来、研究開発を重ね、1978年にはオートバイ用ブレーキパッドの製品化に世界で初めて成功しました。高耐久性からオートバイのブレーキパッド、建設・農業・産業機械のクラッチやブレーキに採用されています。

また、この技術から派生した摺動材製品は建設・産業機械の油圧部品等に採用されています。

ペーパー質摩擦材 トヨカFC® 

パルプ・アラミド等の有機繊維とセラミックス等の摩擦調整材、黒鉛等の潤滑材の粉末を混合・抄造した紙質複合材(原紙)に熱硬化性樹脂を含浸・硬化した摩擦材。東海カーボンは1977年から生産しているパイオニアメーカーです。ペーパー質摩擦材は潤滑油中の湿式用途で使用されます。建設・農業・産業機械のクラッチ、ブレーキや船舶のクラッチ等の多種多様な用途に採用されています。

また、耐熱性に優れる炭素繊維を応用した炭素質摩擦材の開発に成功し、トヨカFCのラインアップとして製品化しています。

レジンモールド摩擦材 (東海マテリアル(株)の製造販売製品)

フェノール樹脂等の熱硬化性樹脂と有機・無機繊維、セラミックス等の摩擦調整材、黒鉛等の潤滑材の粉末を混合・成型・熱硬化により製造される摩擦材。東海カーボングループの東海マテリアル(株)が1897年から生産しています。自動車・トラック・バスのブレーキパッド、ブレーキシューやライニング、プレス等の産業機械のブレーキやクラッチ等々の多分野に幅広く採用されています。

材料選定シート

この製品に関するお問い合わせ

本社 摩擦材販売部

電話でのお問い合わせはこちら

03-3746-5211

FAXでのお問い合わせはこちら

03-3746-5247

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

このページの上部へ