HOME > CSR・環境 > CSR基本方針・環境理念

CSR基本方針・環境理念

CSR基本方針

東海カーボングループは、企業理念であるステークホルダーとの「信頼の絆」を基盤として企業活動を行っています。
この理念のもと「コンプライアンス」「環境」「社会貢献」にCSR活動の重点をおき、従業員一人ひとりがCSRを自分のものと自覚し真摯に取組むことにより、広く社会の持続的発展に貢献します。

当社およびグループ企業のトータルな環境保安活動、管理を強力に推進するために、「環境理念」「環境方針」を制定しています。

環境理念

東海カ−ボングル−プは、地球環境保全を経営における最重要課題の一つと認識し、企業活動と環境の調和に努め、持続可能な循環型社会の実現に向けた活動を展開します。

環境方針

1. 環境管理体制の充実

環境マネジメントシステムの維持・向上に努め、環境配慮型企業活動を展開します。

2. 資源・エネルギ−の効率的利用の促進

省資源、省エネルギ−、廃棄物の最小化、地球温暖化物質・有害物質等の排出削減により、地球環境保全に努めます。

3. 環境関連法規の遵守

環境に関する法律、条例、各種協定等を確実に守ると共に、必要に応じて自主管理基準を定めて、環境保全に努めます。

4. 環境啓発活動と社会貢献活動の推進

環境教育等により、環境意識の高揚を図ると共に、地域の環境保全活動に参画し、地域環境保護、コミュニケ−ションの向上に努めます。

5. 環境情報の公開

企業活動の環境情報を広報活動等により公開し、社会に対する透明性を図ります。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせはこちら

03-3746-5100

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

このページの上部へ